第12.5回うでぃおふレポート

Rtt Project

第12.5回うでぃおふは、2020/03/20-21に大阪で行われました。
※順番の前後や捏造があるかもしれません。

■いちにちめ

普段なら12時ぐらいから受付開始ですが、今回は終日フリータイム。主催のふつかさんから10時には開場しましたとのDMをいただいて、しかし寝坊マンであるRttは開場からしばらくたった頃に到着です。会場にはアルコール消毒液とウェットティッシュが完備されてました。

会場は前回参加時と同じところで、あまり迷うこともなく到着。すでにStrayひろまさんとかジャッカルDさんとかが席を囲んでいます。ふつかさんに「とりあえず今日の二次会まで参加で」と伝えて支払います。こうして企画してくださるふつかさんには頭が上がらない。ほぼ毎回赤字で、交通費を含めたら思いっきり赤字とのこと。感謝しかない。

おぬ原晃さんはTwitterではお見かけするものの意外と初対面。謎の仕掛け付き名刺を頂きました。手作りらしいです。
名刺ねー、以前用意したことはあるけど常備してないんすよねー。微妙に覚えにくい名前だと思うんで有用だとは思うんすけど。

まだこれから来る予定のひとも何人かいるということで、軽いボドゲをしながら歓談。持ってきた「キメラティック偉人バトル・ソクラテスラ」で一戦交えます。偉人のパーツを召喚してくっつけてバトるこのゲーム、いかにネタに走った偉人を作れるかが大切。ゲームとしては僕が勝ちましたが、みんなの支持を集めたのはジャッカルDさんが召喚した「神殺しのチンポレリン」という偉人でした(直球)。
ちなみにチンギスハン+ナポレオン+スターリンなのでめっちゃつよい。

続いて「ポイズン」。毒鍋を煮込みながら毒を飲ませ合うゲーム。緑の毒カード(取ると確実に-2点)がつらい。ルールは単純だけど意外と難しい。時限爆弾を持って回しているような感覚と、相手を妨害する楽しさが同時に味わえる。

ぼちぼちお昼。今いるのが6人なので、無人にならないよう3人ずつ別れて食事を取ることに。先発組が食べに行っている間に、あたりメさん・Pinkyさん・ポルゼンヌ小林さんが到着。Pinkyさんはうでぃおふ初参加。囲めー。
近くにあるうどんチェーンで昼食。memesoさんにはこき下ろされてましたが僕は美味しいと思いました。僕はうどんのストライクゾーン結構広いので。

tohさんも加え、一堂に会して自己紹介。ジャッカルDさんのおなじみうちの子愛スライドがちょっとだけ登場。さらにPinkyさんの初々しい真面目な自己紹介でこちらも身が引き締まります。
自分の自己紹介は「なんかウディタで謎技術やってる(ゲームできてない)」です。あ、でも一応ウディフェス出してるよ! 三日クオリティだけど!
他にもおぬ原さんの制作中作品とかも発表されました。これもすげー。

「コモンイベント名の依存関係を表す罫線(┣とか┗)、ちゃんと閉じてる人えらい」とかいう超ピンポイントな話題で盛り上がる一同。これぞうでぃおふ。ちなみに最近のRttは罫線使わない派です。低みの見物。

続いてあたりメさんの製作中ゲームをプロジェクタで映して試遊。イラストかわいい~超好き~。バトルも面白そう~。もうかなりしっかりできてて超すごい。僕も負けてられないなぁ。
その後はポルゼンヌ小林さんの「小林クエスト」で大笑い。ポルさんのギャグセンスすごく好き。本人はちょっと恥ずかしいのかコンビニに行ってしまいましたが。

さらにジャッカルDさんの「うぃっちーずりばーし」での対戦が行われたりウディコンの過去作で盛り上がったり。ん? 思い返すと何かすごくうでぃおふしてるな?
今回ライトニングトークはないですが、割と制作の話はがっつりできた気がします。

みんなでボドゲ。「ゴリラ人狼」でウホウホ言いながら密猟者をつまみだそうとしましたがまともに議論できるはずもなく、疑心暗鬼になったゴリラ村は滅びました。(実はRttが密猟者でした)
memesoさん「これは一回で十分」

なんやかんやで一次会終了。tohさんとPinkyさんが離脱。お疲れ様~。
ツイッターで持ってきてたっぽい発言をしてたPinkyさんの自作ゲームを見ることができなかったのはちょっと残念。

■いちにちめ(二次会)

引き続き二次会開始。また二手に分かれて夕食調達。最寄りのコンビニで買いこみます。
二次会では僕の右でジャッカルDさんとおぬ原晃さんがフロムの話をしてました。なんかすごく熱くロボットの造形とかの話をしてましたがロボットには詳しくないのでよくわかりませんでした。熱気は伝わってきました。
僕の左ではあたりメさんを中心にウディコン・ウディフェス過去作発掘作業が行われていました。「行商!」で盛り上がったり、知り合いの作品や面白かった作品を語ったり、僕も時折興味を惹かれた作品の話題に加わってた気がします。
基本的に僕はその中間で軽くウディりながら話を聞いてました。

21時で会場を閉めました。宿泊組と別れて帰路につきます。
楽しかったから明日も来ようかなと考えながら電車に揺られます。

■ふつかめ

起きた! てか10時じゃん! ふつかさんの「会場開場しました」DMがすでに来てます。
電車に乗って会場へ。なんとか正午前には着けました。
ちなみに帰ってあつ森をやっていたらしい(?)あたりメさんだけは僕よりちょっとだけ遅く来ました。

ノートパソコンを並べて制作談義。作りかけの処理を手直ししながら会話が進みます。
もっと見せられる状態だったら良かったぜ……。僕のは全然動かして見せられる状態じゃないんだ……。

昨日から続いて過去作品を触ろうという流れ。昨日よりもさらに積極的に「黒歴史を掘ろう!」という気概でインターネットを掘り返します。(会場にはWi-Fiが完備されていました)
僕も過去作「NumberChain」とか音楽とかなろう小説とか漁られました。数年前のやつは今見ると粗が目立つからちと恥ずかしい。というかもっと作品を完成させなきゃ……。
StrayひろまさんとかジャッカルDさんの過去作も発掘されてプレイされてました。すごいしっかりできてる。すごい。みんなでがやがやと賞賛とかツッコミとかを入れながらプレイすると大変楽しいです。

ふつかさん主導で「ワード人狼」が始まりました。途中から全員が加わって、終了前まで続きました。
わかりやすいお題とかすごく変なお題とか、出題がわりとばらつきますねこれ。
「二日酔い(市民)」と「車酔い(人狼)」で「中学生のころとかよくこれになってました」的な発言をしたせいでめちゃくちゃぐれた中学生になってしまったRttであった……。違いますよ? 違いますからね?

会場の片付けもスムーズで17時には退出。
近くのボドゲBARで二次会が行われることになり、Rttも誘われて行くことに。

■ふつかめ二次会

参加者はポルゼンヌ小林さん、あたりメさん、memesoさん、Strayひろまさん、それとRttです。
ボドゲはたまにやるけどこういうお店は初めてです。壁面に所狭しとボドゲの箱が並んでます。
席代+2時間に1杯のドリンク制って……コスパ良いっすね? ドリンク1杯で2時間居座れる(さらに備品で遊べる)ってすごくないですか?

・グラフィティ
ひとりの回答者が残りのみんなが描いた絵からお題を当て、さらに誰がどれを描いたのかを当てるゲーム。制限時間はわりと厳しめでサクッと描き上げなくてはなりません。
あたりメさんはさすがに上手で絵柄もわかりやすい。デフォルメしたサメがめちゃくちゃうまかったです。memesoさんは描き慣れているという感じで特徴をよく捉えています。ポルさんは丁寧さが伝わってくる絵柄でした。ひろまさんは画伯。Rttの絵は……上手くはないですがお題を伝えるための特徴は最低限押さえている、といったところでしょうか。ひとり一度ずつ回答者をやり、お題を当てられなかったものの描き手を全員正答したRttが首位でした。

・タイムライン
歴史上の出来事を時系列順に追加していき、一番に手札をなくしたひとが勝利するゲームです。初めは簡単ですが、最後の方になるとどれとどれの間なのか数年単位で特定を要求されることも。
世界史は受験でも使わなかったし高校以降全然やっていないのですが、「○○の発明」とかの技術史的なカードが多くて助かりました。予想が外れた方が盛り上がれる良ゲー。あたりメさんがめっちゃ場を盛り上げてました。

・タイムボム
プレイヤー全員で時限爆弾の解除に当たるのですが、実はその中にテロリストが紛れ込んでいる――という状況のお手軽な正体隠匿系ゲーム。解除するために切る必要がある解除線カードと切ったら即アウトな起爆線カードがあり、自分の手札にそれぞれ何枚あるかだけはわかります。
初戦にRttはテロリストで、最後の最後にあたりメさんを裏切って勝ってしまい、次の試合では全然信用してもらえませんでした。あとポルさんは、テロリスト側のときはすごいハイテンションでしゃべるのに解除側になったら急に真面目な顔しだしてわかりやすかったです。

・ソシャゲ運営になろう!
引いたらゲームに勝利するウルトラレアカードを何とか引かせないように運営ががんばるゲーム。どうやってもクソ運営と罵られること不可避。だって強カードを引いたら急に「ロールバック!」とか言われて回収されるんすよ?
初戦はひろまさんが運営で、終盤にカードの使用を実質禁止されてコインを搾り取られ運営の勝利。第2戦はポルさんが運営で、当たりの出ないクソガチャを引かされ続け苦汁をなめたものの、ついにRttはURカードを引き当てました。やったぜ。

・心臓発作にならないための10の方法
Rttがおすすめしたボードゲーム。各々が血圧・うつ・ガンなどの不健康パラメータを適切にコントロールし誰よりも健康に長生きするゲーム……ではなく隣人を不健康なパーティに招いて殺害するゲーム。それじゃあここで気の抜けたビールとハンバーガーのパーティはいかが? 気分は最悪、健康も最悪?
あたりメさんが序盤からパーティでmemesoさんとポルさんに攻撃。中盤以降は地獄のパーティが乱発し全員どんどん不健康に。ポルさんとあたりメさんが相次いで亡くなり、そしてmemesoさんが開いたパーティでRttとひろまさんも亡くなりました。
やや時間がかかるのは難点ですが、不謹慎に笑える好きなゲームです。

3杯目のドリンクを注文し、都合4時間以上もボードゲームで遊んでいることになります。
そろそろいい時間ということでキリのいいところで終了。清算して店を出ます。
(ありがたいことに半分くらい奢ってもらいました。超感謝)

■帰路

帰りの電車に揺られながら、制作意欲が湧き上がってくる気がしました。
よーし、やるぞー! おー!

……その後、彼が進捗を生み出せたかどうかは、神のみぞ知る……。

■次回:第13回うでぃおふについて


inserted by FC2 system